★ 「色違いポケモン」とは?
「色違いポケモン」(「光るポケモン」とも言う)とは、その名の通り、 普通のポケモンと色が違い、戦闘にはいるときに光を放つポケモンのことです。



★ 「色違いポケモン」は、強いのか!?
色違いポケモンの個体値は、2AAA,3AAA,6AAA,7AAA,9AAA,AAAA,EAAA,FAAAです。 攻撃以外はすべてAですから、弱くはありませんが強いとも言えません。

結論
色違いポケモンは弱くはないが強いとも言えない。 つまり、バトル向きではない


★ 「色違いポケモン」を手に入れたい?(その1)
ゲームを進めていくと、色違いポケモンに、最低1回は出会うはずです。
それは、いかりのみずうみにいる赤いギャラドス
色違いポケモンが欲しい人はココで必ずゲットしましょう。
もちろんチャンスは1回限りです。


★ 「色違いポケモン」を手に入れたい?(その2)
色違いポケモンは、野生でも出現します。
ただし、出現する確率は1/8192(0.01220703125%)です。
気長に出るのを待ったほうが良いでしょう。

とは言っても、ゲームやってるとけっこう出てきます(笑


★ 「色違いポケモン」を手に入れたい?(その3)
色違いポケモンは、タマゴからもゲットできます。
こんどの方法はかなりの高確率でゲットすることができます。確率で言うと1/64(1.5625%)です。
やり方はね、何通りかあるのでいくつか紹介します。

(1) すでに持ってる色違いポケモンを使う
色違いポケモンと、タマゴグループが一緒のポケモンを育て屋にあずける。
そして、見つかったタマゴをかえらせると色違いポケモンが見つかることがあります。
ただし、ギャラドスが♂なら♀、♀なら♂でなければだめです。

(2) 普通のポケモンを使う
普通のポケモンといっても個体値に注意
それは、欲しい光るポケモンが、♂なら♀、♀なら♂の個体値を、防御が10、特殊が2か10にしなければなりません。。
それから先は(1)と同じ

(3)  メタモンを使う
原理的には(2)とあんまり変わりません。
こっちはただ、メタモンの個体値を防御が10、特殊が2か10にすればいいだけです。

補足  タマゴや個体値に関することは、1号館7階・8階に書いてありますので、そっちを見てね





1号館1階