ボール


(1)  捕獲率について
ポケモンは種類ごとに捕まえやすさが決められている
この捕まえやすさを元にポケモンの捕獲率を計算する事ができるのです。 ここでは、捕まえやすさを被捕獲度とよぶことにします。 (被捕獲度は高いほどポケモンが捕まえやすいってことです。)
(2)  金銀クリスタルでのボール
やっぱり捕獲率を計算するのに不可欠なのがボールでしょう(笑

モンスターボール……被捕獲度*1.0
スーパーボール………被捕獲度*1.5
ハイパーボール………被捕獲度*2.0
パークボール…………被捕獲度*1.5
フレンドボール………被捕獲度*1.0
(ただし、なつき度が通常70のところはじめから200です。)

ヘビーボール…………被捕獲度+ボーナス(-20〜+30)
-20 〜100kg その他のポケモン
0 100〜200kg ウィンディ・カイリキー・ゴローン・ジュゴン・パルシェン・ナッシー・サイホーン・サイドン・ミュウツー・フォレトス・ハッサム・リングマ・キングドラ・ドンファン・ライコウ・エンテイ・スイクン・サナギラス・バンギラス・ホウオウ
+20 200〜300kg ゴローニャ・イワーク・ギャラドス・ラプラス・カイリュー・マンタイン・ルギア
+30 300kg〜 カビゴン・ハガネール

レベルボール
自分のポケモンのレベル/1>野生のポケモンのレベル……被捕獲度*2.0
自分のポケモンのレベル/2>野生のポケモンのレベル……被捕獲度*4.0
自分のポケモンのレベル/4>野生のポケモンのレベル……被捕獲度*8.0

ルアーボール…………釣ったポケモンだと被捕獲度*3.0

スピードボール………コイル・ベトベター・モンジャラの場合に被捕獲度*4.0
効果があるのはこの3種だけで、スイクン・エンテイ・ライコウへの効果はない!!

ムーンボール…………つきのいしで進化するポケモンだと被捕獲度*4.0
ただし、処理のバグのため効果無しです。つまり、モンスターボールと同じってこと。。

ラブラブボール………自分と相手が同性で同種のポケモンだと被捕獲度*8.0
ただし、片方の性別しか存在しないポケモンや性別不明のポケモンには無効
公式の結果とはまったくちがっています。まぁ、いっか……

マスターボール………必ずゲットできるため、計算の必要無し
(3)  金銀クリスタルでの捕獲率
さっきの計算で被捕獲度256以上になったら255として下さい。

捕獲率={(1-現在HP/最大HP/2)*被捕獲度+状態異常補正+1}/256
状態異常補正…相手がねむり・こおり状態なら10、どく・まひ・やけど状態なら5
(4)  赤緑青ピカチュウ版の処理
この説明は長いので結果だけ知りたい人は飛ばして見て下さい。

マスターボールを使ったらゲット

モンスターボールなら0〜255スーパーボールなら0〜200ハイパー(サファリ)ボールなら0〜150の乱数をつくる。(この乱数をR1とします)
相手ポケモンがねむり・こおり状態ならばC=12、どく・まひ・やけど状態ならばC=25とする。
相手が状態異常かつR1<Cならばゲット

F1=相手の最大HP*255
スーパーボールならA=8
それ以外のボールならA=12
F2=F1/A
F3=相手の現在HP/4(F3=0になる場合はF3=1)
F4=F2/F3
F4>255ならばF4=255

被捕獲度<R1ならゲット失敗

0〜255の乱数をつくる。(これをR2とします)
F4<R2 ならばゲット失敗
そうでなければ(F4>=R2ならば)ゲット

という処理になっています。
(5)  赤緑青ピカチュウ版の捕獲率
モンスターボール……a=256,b=3
スーパーボール………a=201,b=2
ハイパーボール………a=151,b=3
サファリボール………a=151,b=3
最大HP>b*現在HPのときは、最大HP=b*現在HPとして計算する。
このとき、相手のHPが最大の3分の1(スーパーボール使用時は2分の1)以下ならば、もう減らしても意味が無いことになります。

その1  相手が状態異常でない場合
捕獲率=(被捕獲度+1)*最大HP/(b*現在HP)/a

その2  相手が眠りまたは凍り状態の場合
A 相手の被捕獲度が24以下の場合*
捕獲率=25/a
B 相手の被捕獲度が25以上の場合
捕獲率=((被捕獲度+1)*(最大)HP/(b*現在HP)-25/256)+25)/a

その3  相手がその他の状態異常になっている場合
A 相手の被捕獲度が11以下の場合*
捕獲率=12/a
B 相手の被捕獲度が12以上の場合
捕獲率=((被捕獲度+1)*(最大HP/(b*現在HP)-12/256)+12)/a

赤緑青ピカチュウ版で被捕獲度が24以下なのはフリーザー・サンダー・ファイヤー・ミュウツーの4種で、しかもすべて被捕獲度は3です。 つまりその2・3のAの条件が適用されるのはどちらの場合もこの4種のみです。

その1においてはスーパーボールとハイパーボールの性能が逆転します。
その2・3のAで示したように、伝説鳥ポケモンとミュウツーを状態異常にした場合は捕獲率にHPが全く関係してきません。
つまり、これらのポケモンを捕まえる場合、状態異常を利用するならば相手のHPを減らす必要はありません。





1号館1階